夕方、約束通り、主人が早めに帰宅。

少しお疲れのようでしたが、
柳川市の藤の名所へお花見に連れて行ってくれました。





提灯に誘われ、奥へ進むと、、、!






テレビの影響か、予想以上の人出。


娘ら一気にテンションアップ!


フライドポテトに、揚げかまぼこ、モツ味噌煮込みに、エツの唐揚げ、思い切って、鰻のセイロ蒸し弁当まで買い込み、いざお花見タイム。





お手洗いに行った帰りに、美味しそうなタコ焼き発見。
1パック買って戻り、娘らが半分こ。

長女が食べようとしたタコ焼きの中に、なんと500円玉が、、、!!

嬉しい異物混入。笑

500円のタコ焼きだったので、
やったー!もうけた!と喜ぶワタシ。

あぶく銭はすぐに使わねばと、
もうひとパック買いに走りました。






藤のシャワー。


心地よい風にのって、
甘い香りがふわり。


胸いっぱいに吸い込む。



花の金曜日。




時間はつくるもの。
久々に、自分のための時間を。


どうしても行きたかった場所へ行きました。


早良区田村にある、アクセサリー作家0202さんのアトリエを兼ねた おくりもののお店、モクレン

気持ちが良かったので、七隈線加茂駅から徒歩でお店へ向かいました。






静かな住宅地の中に、モクレンはありました。






出迎えてくださった 0202 さんは、ふんわりと優しい笑顔と声。
宮崎あおいさんみたいだな〜というのが第一印象。


築30年以上の民家をリノベーション。
素敵すぎる空間と作品たち。

















しばらくの間、お庭を眺めながら、あれこれお話を。

あたたかな ほうじ茶、美味しかったなぁ。





一目惚れの、真鍮のペンダントをひとつ、連れて帰りました。



モクレンを後にし、向かったのは、写真家の加藤淳史さんの個展。

「加藤淳史実験室I4」





" iPhoneで撮影した写真をTHE INSTANT LABImpossible filmを使用してポラロイド写真にプリントし、写真本来のカタチに戻すことでどんなInfluence(反応)が起こるのか? "


iPhoneで撮影した写真がポラロイド写真になると、、、。

ポラロイド、面白い、、、!!

加藤さんのお話も奥が深くて、わくわくしました。

THE INSTANT LAB、手に入れようと思います。


刺激をいただいた、
とっておきの休日になりました。









昨日の日曜日、娘らと三人で、
ライブラリーフレンズおおかわ主催の、
『長谷川義史 絵本ライブ in おおかわ』へいってきました。

長谷川義史さんは、
いいから いいから』、『おへそのあな』『だじゃれ日本一周』など、ユーモア溢れる絵本を数多く生み出していらっしゃる絵本作家さん。

長谷川義史さんの絵本いろいろ


大阪人らしい、絶妙なテンポで面白く描かれた絵本。
ダイナミックだけど、ほどよいゆるさの絵が、なんとも癖になる作品ばかり。

読んだことのある絵本も数冊あり、作者と対面できたことに感激。


絵本ライブでは、贅沢にも、長谷川さん自ら読み聞かせしてくださり、途中で、模造紙に絵を描きながらお話してくださる場面も、、、!





それから、歌もお上手で、ウクレレで弾き語り。

オモロイのなんの!!


少年の心を持ち合わせた、オモロイおじちゃん。

こどもも大人も、笑いながら楽しめた絵本ライブでした。


最後に、絵本の即売会があり、サインをいただきました。





このような貴重な体験をさせてくださった、ライブラリーフレンズおおかわのみなさん、ありがとうございました!



次回の企画もたのしみです。











春の訪れを感じられるようになりました。

そろりそろりと、足音もたてずにゆっくりと近づいてくる。


今日は新月。
そして、3月がスタート。


午前中の、小学校での行事に参加した後、家族で荒尾市に向かいました。

行き先は、anchorさん。


大好きな、木工アクセサリー作家の ばばちほちゃんと、洋服作家のFOBPOCKET 原賀美子さんの二人展、moat-ムート-へ。








anchorさんのお店の雰囲気もさる事ながら、2人のクリアーなオーラ、心地よかった〜。


楽しく話をしながらも、オーダーされたアクセサリーをテキパキと作り上げる ちほちゃん。

かっこいい。

今回は、特に、女性らしいデザインのものが多かったなぁ、、、。
なんだか、脱皮の予感。


それから、原賀さん。
クールなんだけど、女性らしい。
彼女を表すかのような、すっと一本、しなやかな筋の通った女性像がイメージできるお洋服たち。

あたたかだけど、甘やかさない感じがいい!


私も、そんな女性になりたい!
憧れの女性が、またひとり増えました。



ちほちゃんが出展するイベントでは、いつも新たな出会いとアイディアをいただける。


枠にとらわれず、思いついたことを、きちんとカタチにできる彼女。


やっぱり、憧れるなぁ。



常に自分より、少しだけ前を歩いてくれる尊敬すべき友人がいてくれるというのは、本当に有難いことです。


自分も前へ!
というモチベーションが保てるし、明確な目標となって、導いてくれる。



だから彼女に会いに行く。
















昨年末から、集まろうよと企画していた女子会がついに実現。

その名も、ファーマー女子会!


アスパラ農家が2人と、いちご農家にぶどう農家。それと最後に合流できたトマト農家。

アスパラ農家は、私ともうひとかた、栽培歴十年以上のベテラン農家・久美子さん。
私と同じ、ご主人はお勤め。女手ひとつでアスパラを育てていらっしゃるということで、とにかく尊敬!学ぶことが多いです!


ぶどう農家の順子さんは、農業委員もされている活動的で頼れるファーマー女子!
こちらも、ご主人がお勤めの兼業農家さん。でも、もうすぐ息子さんが一緒に、ぶどう栽培をされるそうで、ますます活動の場が広がりそう、、、!


いちご農家のさなえさんは、専業農家さんですが、もともとは非農家。
いちごをはじめ、野菜を使った美味しいジャムを手がけられるステキ農家さん。


芸文館でのイベントのため、ランチはご一緒できなかったけれど、最後に合流できた、トマト農家の輝子さん。

野菜ソムリエとしても大活躍されていて、とにかくパワフル!!しかも、根っから明るい方で、一緒にいるだけで元気になれるパワースポットならぬ、パワーウーマン?



ちくご船小屋のジャングルスープカレーさんにてのランチ。

私は、黒のドラキュラカレーをチョイス。

佐賀和牛の柔らかいこと、、、!

大満足でした。





普段女子会で、農業話で盛り上がる、というのはなかなかありません。

水を得た魚のようなワタシ。笑

農業話で、こんなに盛り上がれるのか?というほど楽しいひとときでした?




さなえさんは所用のため、ランチ後には帰られましたが、久美子さん、順子さんと三人で、久留米のパワースポット、高良大社へお参りに。







参拝した後、空を見上げたら、なんと登り龍のような雲が、お社の上に、、、!







なんと、幸運なんでしょう。

これはきっと、吉兆に違いない、、、。




それから、友人である木工作家・馬場勝としさん作の 玉垂命神使鳥 のもとへ。

こちらは3分の1サイズのもの。





こちらをなでなでした後は、社務所にある展望所へ。








神様は、こうやって毎日、ちくごを見降ろし、見守ってくださっているんだねぇ。




帰りの車中、共通の苦悩、楽しさ、やり甲斐などについて、熱く語りました。

一農業者として、妻として、嫁として、母として、、、。
何足ものワラジを履きこなさなければならない私たち。

私はまだまだ始まったばかりですが、いろんな山や谷を越えてきたお二人の話は、心に響くことばかり。


身近に、こんなに頼れる先輩ファーマー女子がいてくださること、本当に心強い、、、!


はやく、第二回目を企画したいなぁ。



1

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

お問い合わせはこちらから

ようこそ

Live Moon

来訪者

アクセスカウンター
アクセスカウンター観葉植物通販お取り寄せ和菓子スノーボード通販アウトドア用品店医薬品販売乗り換えアクセスカウンター

お天気

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM