およそ一年ぶりに、
カンブツ屋+cafe 空豆 さんへ。


昨年、お客様の引き合わせで、
やさい番茶を置かせていただけることになった 空豆さん。

寒い時期だけお取り扱いしていただいていたのですが、憧れのお店すぎて、引っ込み思案になってしまい、こちらからご連絡もできずに、一年が過ぎてしまいました。

また繋がることができたらと、心の中で願っていたら、また、お客様に繋いでいただきました。

早速、やさい番茶お試しサイズの注文をしてくださり、本日無事に納品を。



店主のおもてなしの心が伝わる。








こちらから見下ろす小頭町公園が好き。







温かなチャイを注文。





会いにきてくださった、
今回のキューピッド役のみゆきさんと、
家庭菜園話に花を咲かせる、たのしいひととき。

みゆきさんに感謝。


今度こそ、このご縁を育ててゆこう。







やっと辿り着いた金曜日。


先週末のイベント終了後から、息つく間もなく、あれこれ。

なんとか乗り越えたなぁ。






今日は、アスパラ出荷の後、久々の直売所当番。午前中3時間ほど、お店に立ち、スタッフさんのお手伝い。


お昼過ぎに当番終了。


お昼はパンにしよう!と、ニコパンさんへ。


すると、友人がイベントの打ち合わせランチをしているところでした。


びっくりなのは、そのイベントへの出店者候補に、大川お番茶会もいれていただいていたらしく、ちょうどその話をされた後だったんだって!


引き寄せられたわぁ、、、。
出店できるといいなぁ。


ありがたいお話に、ウキウキしながら、食べたかったパンを買い込み、八女福島へ。


昨日、臨時休業で納品できなかった、うなぎの寝床さん。

今日は、スタッフのハルさんが、晴れやかな笑顔で迎えてくださいました。









無事に、納品完了!

冬のやさい番茶に、いちご番茶も。

ハルさん、うちの子らを、どうぞよろしくお願いします。




納品後は、次女の入学説明会のため、小学校へ。

滑り込みセーフ。


去年に引き続き、2回目なので、なんだかリラックスして聞くことができました。経験というのは、本当に大事ですね〜。




お疲れモードな顔、してたのかな?

主人が、ドリンク剤をお土産に、帰宅。

有難くいただきました。


明日の朝は、少しだけ朝寝坊してもいいかしら、、、?










 

2月1日、2日の両日、大川市内の家具雑貨店、シャルドネ大川さんにてのイベントへ、田中農園として参加させていただきました。


シャルドネの森〜冬のおくりもの〜






友人でもあり、憧れの人でもある、木工アクセサリー作家の ばば ちほ ちゃん。

このイベントを企画し、シャルドネの森へ、イロトリドリの仲間を集めてくれた人。

彼女の手がける、優しく、それでいて凛とした木のアクセサリーたちのファンは、男女問わずたくさんいらっしゃいます。








小郡市の手作り天然酵母ぱんのおかあさん、粉kona屋 阿波野淳子さん。

酵母から育て、ぱん生地の発酵具合を夜中から数時間おきに確認。

ぱん生地と対話しながら、愛情込めて焼き上げられる淳子さんのぱんは、噛みしめるほどに、優しさを感じます。







布小物からバッグ、お洋服まで手がける人気作家、Mai Maiさん。

布選び、組み合わせ、デザイン、とにかくオリジナリティに溢れ、その可愛さに、女子なら心ときめかない人はいない!といっても過言ではないと思う。

やっつけ仕事なものはなく、ひとつひとつ、細部までこだわりを感じる作品たち。身につけているだけで、女子力アップした気分に。







かわいくて美味しいお菓子たちに、思わずテンションアップ!
COOK BOOKさんの手がけるアイスクリームやお菓子は、素材にもこだわり、誰もが笑顔になっちゃうおやつばかり。

某シティ情報誌の編集のお仕事をされているご主人が、これまた素敵にPOPを作られていて、夫婦二人三脚で楽しまれている様子が、これまたステキ!

いつか、田中農園のアスパラガスをアイスクリームにしてもらう予定。






徳永農園さん。
農薬や化学肥料に頼らず、丹精込めて野菜作りをしている、心優しい農夫。

近頃はいろんなイベントでひっぱりだこ。ファンもジワリジワリと増えています。私も応援しているひとり。

徳永農園さんの野菜も、やさい番茶の素材にできたらなぁと、あれこれ妄想中。





それから、今回はゲスト参加として、久留米の3po cafeさんや、福岡の深草さんにも出店していただき、美味しいコーヒーやフードで、お客様をおもてなししていただきました。










田中農園はというと、やさい番茶各種と、朝どれアスパラガスの販売をさせていただきました。




それから、2日の午後からは、マイやさい番茶作りワークショップを開催。

6組10名のみなさんにご参加いただきました。

こちらで準備した、いろんなお茶素材のテイスティングをしたのち、好みの味と香り、素材の効能なども参考にして、今の自分のカラダが欲している、と思われる素材をチョイスし、思い思いに仕合わせていただきました。





子どもさんにも、やさい番茶作り体験をしてもらえたのも、とても新鮮で、楽しかったなぁ〜。




このような素敵な空間をお貸しいただき、イベントを支えてくださいました、シャルドネ大川さま、心より感謝申し上げます。

夏と冬の恒例イベントに、育てていくお手伝いを、今後もさせていただきたいです〜!



イベントへの出店は、準備、お客様へのお知らせなど、大変な面もありますが、わざわざ足を運んでいただき、会いにきてくださること、直接お客様と言葉を交わせることが、何より嬉しく、疲れが吹き飛びます。






また、どこかで、みなさんと楽しい時間が過ごせるように、日々のこと、コツコツとがんばります。



本日オンエアされた、
TVQ「きらり九州めぐり逢い」

番組MCの寿さんが、大川を散策。

大川人なら誰でも知っている、
あのひと、あの場所、あの食べ物。

その中で紹介された、榎津の土産処 はんざかい さんからの紹介で、田中農園も取材していただきました。



うちの農園の あまおう をドライフルーツにしてつくる、いちご番茶をお召し上がりいただき、紹介まで、、、!


このお話をいただいたとき、はじめは躊躇して一度はお断りをしたのですが、担当ディレクターさんの熱意と丁寧な対応に、心打たれ承諾。

最初は出演を拒んだお母さんも、当日はめっちゃノリノリ。笑
娘たちも一緒に出演。
忘れられない思い出になりました。

寿さんをはじめ、スタッフさんたちのチームワークが素晴らしくて、皆さんのアットホームな雰囲気のおかげで、全く緊張することなく、収録を終えました。

寿さん、テレビで見たまんま。
本当にいい方でした。
ファンになりました〜!




今年も年始から、貴重な体験をさせていただきました。
有難いことです。

録画した番組は家宝に。笑

今日は、アスパラガスの収穫後、液肥を混ぜて潅水。

天気が良かったので、ハウス内の温度も順調に上昇。
喉が渇いた状態で飲む水が美味しいのと同じく、栄養剤入りの水を、美味しそうにゴクゴクと飲み干す音が聞こえてくるようでした。

私も汗びっしょり。
その後のあたたかいお茶が、体中に沁み渡るように美味しかったぁ。


午後からは、カフェドロッソさんで、毎日新聞記者の上村さんと。




以前から、大川お番茶会の活動について、興味を持ってくださり、いつか記事にしたいとおっしゃっていただていました。

今回、取材というかたちで、いろんなお話をさせていただきました。


自分のことを話す、というのは簡単そうでなかなか難しいこと。

ダラダラと世間話のようにとりとめもなく話していては、視点がずれてしまう。

質問されたことに、いかに的を得た形で答えられるか。

そうやって、本当に伝えたいことを話そうとがんばると、自分で言った言葉に、なるほど!と納得する時があります。

自分がこれからやっていかなくてはならないこと、考えなくてはならないこと。

普段は、のほほんとしていますので、油断するとブレブレになりがちですが、きちんと自分と向き合うと、埋れていた自分の"芯"が、はっきりと見えてくるのです。


質問上手、聞き上手な新聞記者さん。

私の頭の中のキーワードを引っ張り出してくださって、ありがとうございました!

おかげさまで、スッキリ。




さて、明日はアスパラガスの出荷日。

これまでで一番の出荷量になりそうです。
 

1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

お問い合わせはこちらから

ようこそ

Live Moon

来訪者

アクセスカウンター
アクセスカウンター観葉植物通販お取り寄せ和菓子スノーボード通販アウトドア用品店医薬品販売乗り換えアクセスカウンター

お天気

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM