夕方、娘のピアノレッスンの後、大川市内の風浪宮へ。



初めて参拝した、左義長祭。

境内の奥には、参拝者がお持ち寄った、古いお守り、しめ縄、しめ飾り等の正月の縁起物が山の様に積まれていました。
一番てっぺんの、五色の幟が取り付けられた飾りのようなものが左義長なのだそうで、宮司が、お祓いの後斎火により点火されました。



凍えそうな夜空には、だいぶ丸くなってきたお月様。
真っ赤な火が立ち上る様は壮観。
この火に当たると一年間無病息災と云われているそうです。

この神事の後、すぐに御殿では恒例の玉換祭が始まりました。

わたしたちも、一年の運試しにと、最前列あたりと少し離れた場所、二手に分かれて、参戦。
神社世話役、総代さんたちが投げるボールをなんとかキャッチしようとがんばりましたが、残念ながら、、、(。-_-。)
受け取った人たちには、お年玉替りの品が手渡されていました。

次に、事前にいただいたナンバー付きの、その年の干支土鈴の抽選会にも参加。
運良く、4等の御神酒一合が当たりました!

戦後から続いている伝統行事なのだそうです。

帰り際、おみくじを。



末吉でしたが、大切なメッセージが書かれていました。

寒空の下、カラダの芯まで冷え切りましたが、こどもらは、一緒になった友だちと楽しそうに遊んでいました。

今年一年も、笑いの絶えない、元気いっぱいの年となりますように、、、!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

お問い合わせはこちらから

ようこそ

Live Moon

来訪者

アクセスカウンター
アクセスカウンター観葉植物通販お取り寄せ和菓子スノーボード通販アウトドア用品店医薬品販売乗り換えアクセスカウンター

お天気

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM