昨日、父が、太刀洗の育苗センターへいき、アスパラガスの苗を受け取ってきました。

およそ9aほど、アスパラガス畑が増えることに。


久々の晴天。

ハウスの外は、冷たい風がびゅーびゅーと吹いていましたが、ハウス内は真夏のような暑さ。


手ぬぐいで顔を覆い、つば広の農作業帽子でさらにガード。薄手のシャツに腕カバーと手袋。もちろんモンペ。

夏仕様の格好で、定植作業のお手伝い。





まるで、金魚鉢の中の水草みたいなアスパラの苗。

茎も細くて、本当にか弱そう。

コンテナから苗を取り出す時に、他の茎や葉と絡まり、扱いにも気を使います。







植えたばかりの頃は、へなへなと力無さげですが、一週間もすると、シャンと立ち上がり、ひと月もすれば、一株あたりの本数も増えてくるはず。


今日は建国記念日、しかも、年寄りじいちゃんの誕生日。
ちなみに、じいちゃんは91歳になりました。

そういえば、去年の定植は、次女の誕生日だったなぁ。


定植記念日が、家族の誕生日と同じだなんて、覚えやすくていいな!

家族と一緒に、アスパラくんたちも年を取っていくんだね。





さて、もうすぐ1歳になる、先輩アスパラガスくんたちはというと、、、。


親となる木を選び、収穫せずに伸ばします。





立茎です。

夏の準備を開始しました。


私たちが食べているアスパラガスは、芽の部分。

成長すれば、葉を繁らせ、光合成をし、根に養分を蓄え、また芽を出します。


春アスパラガスは、昨年の夏から秋にかけて蓄えた養分で発芽したもの。
養分が底をつけば、出なくなるのは当たり前。

そうなる前に、親木を立て、夏アスパラガスをしっかり発芽させるための準備しなくてはなりません。


初めての立茎で、手探り状態ではありますが、伸びていく姿を見るのが、毎日の楽しみになりました。



子育てと、おんなじ。

手をかけ過ぎず、目配りは常に。

ここぞという時に、手を差し伸べる。




この夏から、本格的に忙しくなるぞー!




Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

お問い合わせはこちらから

ようこそ

Live Moon

来訪者

アクセスカウンター
アクセスカウンター観葉植物通販お取り寄せ和菓子スノーボード通販アウトドア用品店医薬品販売乗り換えアクセスカウンター

お天気

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM